ご予約はこちら 072-808-8573
11:00~13:00/14:00~20:00 木曜定休

体を鋭敏にする

現代は、刺激が強いものばかりが溢れているため、五感が正常に働いていない人がほとんどです。

感覚器官と波動が荒くなる原因

嗅覚鼻。香水。人工的な香り。空気が汚い。
聴覚耳。激しい音。不自然な音。ノイジーな会話。
触覚肌。化学的な化粧品、シャンプー、リンス、ボディソープなど。愛情不足。
味覚舌。化学調味料。歯磨き粉。
視覚目。スマホやテレビ。蛍光灯。

このような波動の荒いものに感覚が慣れてしまうと、脳が常に刺激を欲しがる状態になり、感覚が麻痺したままになってしまいます。

しかも、自分の感覚がおかしくなっていることには、なかなか気づけません。

例えば、味覚が正常に機能していないと、天然素材から作った本物の出汁(だし)のやさしい味がわからないため、化学調味料の出汁の方が美味しいと感じてしまいます。


いくら自分で自分の身体の声を聞くことが大切だと言っても、感覚が鈍っているままだと身体の繊細な声に気付くことができません。

それでは、治るものも治らなくなってしまいます。

五感の繊細な感覚が目覚めていくと、
  • 出来事が起きる前に、前兆を察知して対処できる
  • 相手の表情や雰囲気を見て、気持ちや本心を察して動ける
  • 深い幸せ・喜び・余韻を楽しむことができる
ようになります。


感覚を高めていくためには、刺激の強いものを遠ざけて、「悪いエネルギーを放出する」「身体をあたためる」ことをしっかりとやっていきましょう。

そして、その上で、本物に触れる機会を増やしていくことです。

感覚が鈍ると、繊細なものが何もわからなくなってしまいます。
人の気持ちも、ごはんのおいしさも。

感受性を取り戻すためには、炊きたての美味しいごはんと出汁をしっかり使った料理を食べたり、浄水されたキレイな水を飲んだり、いい水のお風呂に入ったり、いい響きの音楽を背骨で聴いたり、風を頬で感じたりするのがおすすめです。

「ボディヒーリングサロンゆにわ」はそういう身体作りをお手伝いしていきます。