ご予約はこちら 072-808-8573
11:00~13:00/14:00~20:00 木曜定休

体をあたためる 体を温め活力を取り戻す

昔から‟頭寒足熱”という言葉の通り、「頭がクールで足元がホット」な状態が健康に良いといいますが、足元をあたためるというのは本当に大切なこと。

熱は上に昇っていく性質がありますので、人間の体は放っておくと頭が熱く、足元が冷たい状態になってしまいます。

上半身と下半身に温度差があることを「冷え」といいます。
なので、体感覚で暑いと思っていても、温度差があれば冷えている状態と言えます。

「冷え」は万病のもとと言われますが、冷えると免疫力が下がったり、血流が悪くなったり、様々な健康障害が起こります。


例えば、肩こり、首のこり、代謝が悪い、生理痛、手足のむくみ、寝つきが悪い、眠りが浅い、疲れやすい、免疫力が下がり風邪をひきやすくなるなど。

それだけではありません。
熱が身体の中で循環していないと、メンタル面にも大きな影響を及ぼします。

冷えを感じる状態は、生命の危機を感じて不安に苛まれる傾向にあります。
身体が冷えているだけで、悪夢にうなされたり、考え方がネガティブになったりすることがあるのです。


しかし、これらは血液の循環をよくすることですぐに改善されます。

エネルギー循環の土台をつくるためには、身体から冷えを取り除き、表面だけ温めるのではなく、内側から温めることも大切です。

身体の偏りが解消され、バランスが調った状態をぜひ体感してみて下さい。
少し身体を温めるだけで、心が楽になることがお分かりいただけると思います。