ご予約はこちら 072-808-8573
11:00~13:00/14:00~20:00 木曜定休

身体が目覚めれば、いのちが輝く ~ “身体”は、神様の宿る“御神体” ~

“いのちが輝く生き方”を
全ての人に

人間が豊かな自然の中にいると心地いいのは、なぜだと思いますか?

 

それは、人間が自然と一体になると、呼吸や鼓動のリズムも自然になって、いのちのリズムが正常に戻るからです。

 

もともと、人間のいのちは振動しています。振動しながら、周囲の周波数と共鳴しあって生きています。そんな人間のいのちが最も心地よく、もっとも輝く環境が、海や山といった大自然の中。なぜなら、いのちの周波数と自然の周波数が一体になったとき、いのちの振動の波がより大きく、美しくなるからです。

―――では、大自然の中でなくても、いのちを美しく輝かせて生きていくことはできますか?

 

「ボディヒーリングサロンゆにわ」は、このような問いへの答えをご用意しました。

誰もがいのちのリズムを整え、身体が目覚める生き方へ向かっていける、その学びと実践の方法をご案内します。

身体が目覚めれば、いのちが輝きます。そして、生き方がより自分らしく、より魅力的になっていくのです。

人の身体は
“神様が宿る”ご神体

日本人は、はるか昔から、万物に神が宿ると信じてきました。風も草木も、山も川も、朝日も月明りも、みんな神様が宿るもの。そして人も同じく、神様の“分け御魂”を肉体に宿して、生まれてくると考えられています。人の“身体(しんたい)”は、神様の宿る“御神体”なのです。

 

あらゆるものは、どんな気持ちで、どんな風に扱われるかにより、働きが変わります。日本の神社仏閣が、なぜパワースポットたり得るのかといえば、長い歴史にわたって、人々がその場所に神様が宿っていると見立てて、“尊い場所”として扱ってきたからです。

もし、人が神社仏閣を大切にしなくなり、ただの観光地として扱ったり、乱暴に踏み荒らしたりするとどうなるでしょう?きっと、ありがたい功徳も、清々しい空気も、失われてしまうでしょう。

あなたの身体も神様が宿っているのです。ですから、同じように“尊いもの”として扱ってほしいのです。なぜなら、そう考えてみるだけでも、あなたの身体は生まれ変わるからです。

 

身体の悩みは人それぞれですが、原因の原因を突き詰めると、根っこにあるのは一つ。

「自分の身体を大事にできていない」ということ。

「真に自分を愛せていない」ということ。

つまり、自分の身体の扱い方が、あまりにもぞんざいなのです。

 

健康で、幸せな人生を歩もうと思えば、自分の身体に対しても、それにふさわしい扱いをしてあげなくてはなりません。

「ボディヒーリングサロンゆにわ」でお伝えする最初の意識改革は、自分の身体を“神様が宿るもの”と見立てて、まるで神社のように扱うこと。すると、身体の内に眠る“生命の根源”につながり、身体の内側から目覚めはじめ、全身のあらゆる悩みが次々に解消されていきます。

そうして、本当の魅力、自分らしさ、美しさ、強さが発揮されていくのです。

身体が目覚めれば、
しぜんと人生が調っていく

「ボディヒーリングサロンゆにわ」が目指す真の健康体とは、いのちが輝き、誰もが生まれながらに持っている“個性”“本質”“本領”がパワフルに発揮されている状態です。

しかし現代は、環境からの悪い影響を受け続けて、「心」や「思考」が自分らしいものから離れていきやすいのです。

 

自分らしさの本質からズレた状態で人生の選択をしていくと、いずれ「こんなはずではなかったのに…」と言うような結果に行きついてしまいます。